【SEGA】みんなが熱狂!ゲームタイトルランキング

【SEGA】みんなが熱狂!ゲームタイトルランキングゲームソフトウェア業界でも古株のSEGA、今も多くのゲームタイトルを世に送り出していますね。

最近は全盛期に比べリリース数がかなり減ったようにも感じますが、逆に何年もプレイされている作品も多いかと思います。


そこで今回は「熱狂したSEGAゲーム」をアンケート、ランキングにしてみました。

一番ユーザーを熱くさせたSEGAゲームとは、一体どのタイトルだったのでしょうか?



1位 ぷよぷよ

2位 サクラ大戦

3位 龍が如く


1位は『ぷよぷよ』!




落ちものパズル二大派閥の一角、『ぷよぷよ』が堂々の1位に輝きました。

1980年代後半から『テトリス』によって発生したパズルゲームブーム時、当時ダンジョンRPGだった『魔導物語』の制作スタッフが作ったパズルゲームが本作のルーツとなります。

当時のパズルゲームは「一人でエンドレスプレイ」が基本だったのですが、CPUや対人対戦形式を採用した本シリーズは今も新作が作り続けられるほどの人気を博しています。



2位は『サクラ大戦』!




パッケージ的にギャルゲーだと勘違いされやすい、『サクラ大戦』が2位を獲得しました。

本シリーズは基本的に恋愛シミュレーションゲームですが、非常に作りこまれた戦略シミュレーションゲームとしても有名で、アニメなども取り入れた各種演出などが高く評価されています。



3位は『龍が如く』!




映画やドラマといったメディアミックスも展開している、『龍が如く』が3位にランク・インしました。

初期こそ「ヤクザアクションゲーム」な感じでしたが、最新作ではミニゲーム(しかも対戦可能なVFやぷよぷよなども)要素が詰め込まれ、ネットでは「アウトドアを楽しむおっさんを見るゲーム」とまで言われています。



いかがでしたか?

筆者は13位の『電脳戦機バーチャロン』を専用コントローラーが壊れるまでやった勢なのですが、ジャンルや操作的にもあまり一般受けしていないようでちょっと悲しかったです…。



今回は「SEGAのゲームは世界一!みんなが熱狂したSEGAゲームタイトルランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位〜50位のランキング結果もぜひご覧ください!


(写真:MANTAN/アフロ)


調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,917票
調査期間:2017年7月18日~2017年8月01日