『おおかみこどもの雨と雪』漫画版作者・優さん死去

『おおかみこどもの雨と雪』漫画版作者・優さん死去映画『おおかみこどもの雨と雪』のコミカライズ版作者で、漫画家の優さんが、2017年7月1日に急性心不全により亡くなっていたことがわかった。優さんは雑誌『ヤングエース』にて漫画『おおかみこどもの雨と雪』のほか、オリジナル作品『五時間目の戦争』を連載。雑誌『まんがタイムきららキャラット』では『やわらかモラトリアム』を連載していたが、休載中だった。

優さんの公式Twitterでの夫のコメント

9月25日、優さんの公式Twitterで夫が以下のようにコメントしている。


http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1506302236 (【『おおかみこどもの雨と雪』漫画版作者・優さん死去】の写真付き記事はこちら)


































生前の優さんのTwitter投稿

優さんは生前、自身の体調不良について投稿していた。











関係者からのコメント

映画『おおかみこどもの雨と雪』を制作したスタジオ地図や、コミカライズ版を掲載していたヤングエースの公式Twitterでも優さんの訃報に関するコメントが寄せられている。











優さんはコミカライズ版『おおかみこどもの雨と雪』のほか、『おかえりなさい。』や『さよなら、またね。』など数々の読み切り作品も執筆していた。