和田アキ子、安室の紅白出演説に“自分は急に切られた”発言!ネット上では「しつこい」と批判の声

和田アキ子、安室の紅白出演説に“自分は急に切られた”発言!ネット上では「しつこい」と批判の声

大物歌手として知られる和田アキ子さん(67)が、昨年の紅白歌合戦に出場できなかったことについて改めて言及し話題になっています。



和田さんが紅白の件に触れたのは、2017年9月24日に放送された『アッコにおまかせ!』(TBS系)。 番組内では来年9月に引退を発表した歌手の安室奈美恵さん(40)が2017年の紅白歌合戦に“大トリ”として出場することが“確実”と一部週刊誌で報じられていることを紹介していました。



その報道を見た和田さんは、『出るかな〜』と疑問を投げかけながら『私もトリ、やらせていただいたことありますけど、トリでもブタでも一緒なんですよ』とコメント。



さらに『私は急に切られたけど』と昨年の紅白に落選し30年連続出場がストップした件について言及しました。



この発言に対し、ネット上では多くの疑問の声が挙がっています。



●和田アキ子、紅白落選をまだ根に持ってる!?



ネット上では、



『「急に切られた」って、毎年当然出られると思ってたんだ。その自信はどこから来るのやら』



『なんかNHKを悪く言っている感じだけど、むしろヒット曲もほとんどないアンタを30年連続で使ったことに感謝しなよ』



『まーだ言ってるのか! しつこいわ』



『このまま一生紅白に出ないでください。この人が出なかった去年の紅白は素晴らしかった』



『安室ちゃんの話なのに、わざわざ自分の話持ち込むあたりが根に持ってる感じすごい』



『急に切られた(笑)? これまで何に貢献したの? お情けで出演させてもらってただけ』



『急というか、和田アキ子が紅白にいらないという声はずいぶん前からあった。それがたまたま去年反映されただけ』



『なんかまだ紅白狙ってそうで怖い。和田アキ子が出るなら見ない』



など、安室さんの話をしている最中に自分のことを絡ませた和田さんに対して疑問の声が挙がっています。



かつては“紅白の顔”とも言われていた和田さんですが、世間からの需要はなくなりつつあるようです。



※画像はイメージです。



●文/ぶるーす(芸能ライター)