乃木坂46・白石麻衣も出演している「闇金ウシジマくん」の映画作品を配信

乃木坂46・白石麻衣も出演している「闇金ウシジマくん」の映画作品を配信

10月1日(日)より映像配信サービス「dTV」で、山田孝之主演で2016年9月に公開された映画「闇金ウシジマくん Part3」と、同年10月公開の映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」を配信。


10日で5割という超暴利な闇金融のカウカウファイナンスを舞台に、社長の丑嶋馨を中心として、債務者との人間模様や社会の闇を描いており、今回、配信する2作品は闇金ウシジマくんシリーズ最後の映像作品となっている。


またdTVでは、テレビでも放送されていない未公開映像を加えたノーカット完全版を含む「闇金ウシジマくん」のこれまでのテレビドラマシリーズや映画シリーズの他、dTVオリジナルドラマとして映像化した、原作の人気エピソードを実写化した「スーパータクシーくん編」も独占配信中。


「闇金ウシジマくん Part3」は原作の人気エピソードである「フリーエージェントくん編」「中年会社員くん編」を映像化した作品で、高額アフィリエイトによって秒速で何億も稼ぎ出す男に群がるフリーターや組織にしがみつく大企業のサラリーマン、金持ちセレブなどさまざかなキャラクターが登場。


個性的なキャラクターを乃木坂46・白石麻衣、オリエンタルラジオ・藤森慎吾、ミュージシャンの浜野謙太らが演じ話題に。


そして、「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」では、原作の「ヤミ金くん編」を映像化しており、丑嶋の現在と中学時代が交錯しながら、かつて心を許した友の前で丑嶋が見せる“これまでにない顔”を描き、知られざる人生や過去の因縁など、彼のルーツに迫っている。


丑嶋の中学の同級生・竹本役に永山絢斗、原作史上最凶キャラ・鰐戸三兄弟の長男・一役に安藤政信、過払い金請求で稼ぎまくる弁護士・都陰に八嶋智人らが登場し、丑嶋と対峙している。