いま流行りのものが、60年後には? 未来を想像した漫画に「あり得る」

いま流行りのものが、60年後には? 未来を想像した漫画に「あり得る」

「いまから数十年後の未来は、どうなっているんだろう」




遠い未来がどうなっているのか、ふと想像してみたことはありませんか。


漫画家の横山了一(@yokoyama_bancho)さんが描いた作品、『60年後の未来』をご紹介します。



60年後のテレビゲーム事情



舞台は60年後の老人ホーム。レクリエーションをするため、高齢者たちが集まってきたようですが…。











いま流行りのゲームたちが、60年後には懐かしの遊びに!!


横山さんの漫画を読み、未来を想像する人が続出しました。




・確かに…いまの流行りが、60年も経てば「懐かしい」といわれるようになるんだよなぁ。


・60年後の世代には、どんなゲームが流行っているんだろう。気になる!


・ファミコンやスーファミ、ゲームボーイ世代は、60年後にはみんないなくなっているのか…。




技術は日進月歩で発展しています。いま「最新」と呼ばれているものはすべて、いつしか『昔懐かしのアイテム』となるのです。




「ああ~まさかのVR!」


「そういえば、こういうのもあったのう…!」




遠くない未来、さらなる技術の発展を遂げた世界で、こんな会話が交わされる日が来るかもしれませんね!





[文・構成/grape編集部]