今夜は銀座で極上肉デート!美味しすぎて恋に落ちる絶品肉レストラン8選

今夜は銀座で極上肉デート!美味しすぎて恋に落ちる絶品肉レストラン8選

そろそろ秋も深まってきて、目当ての彼女に本気の想いを示したい季節。

「銀座へ美味しいお肉食べに行かない?」との誘い文句なら、恵比寿や表参道にはない「本気モード」が伝わりやすいはず。

そして銀座に足を運んだなら、間違いないサービスと極上の美味が、あなたを後押ししてくれる。今夜は銀座で、本命デートを楽しもう!



国産A5黒毛和牛のうちももをタルタル風に。世界三大珍味のキャビアを添えた究極の一品。「極上生肉のタルタル」イタリア産キャビア添え


銀座の肉デートで迷ったらこちら!『うしごろバンビーナ銀座店』

なんとも贅沢なタルタル!これが味わえるのが『うしごろバンビーナ銀座店』だ。

これまでも、多くの肉ラバーを魅了してきた”うしごろブランド”。 国産黒毛和牛のA5ランクのみを贅沢に使用したこだわりのメニューは、肉好きたちのテンションをあげまくり!店内の雰囲気もおしゃれなこともあり、焼肉デートの定番レストランとして利用しているファンも多い。

銀座店の目玉は、『うしごろバンビーナ』ラインでは初となる「生肉メニュー」!肉のスペシャリスト「うしごろ」が贈る極上生肉がたまらない。



「特選赤身肉の燻製醤油握り」


うしごろ銀座店限定で登場する「生肉メニュー」。こちらも、もちろん国産A5黒毛和牛を使用。肉のスペシャリストがその肉に合うワインを厳選。美味しいワインをリーズナブルで楽しむことができる。

抜群の味に加え、銀座店らしい重厚感のある上品さ、サービスの良さもウリである。個室もあるので、肉好き女子とのデートには大活躍しそうである。



「極上生肉とアボカドのミルフィーユ[数量限定]」


女子が大好きな組合せに大興奮間違いなし、生肉×アボカド!タルタルにした国産A5黒毛和牛のうちももと、アボカドをミルフィーユ風に仕上げたメニュー。噛みしめるほどにクリーミーな口当たりと旨みを堪能できる。



「雲丹と特選赤身肉のロール寿司[数量限定]」


美しささえ感じる寿司!雲丹の甘味と肉の旨味が絶妙に調和したロール寿司は、外せない一品だ。




遅めスタートの銀座肉デートならこちら!『加藤牛肉店』

銀座の肉食深夜族の味方と言えばこちらの『加藤牛肉店』。遅めスタートのデートならここに決まりだ。

店で提供する牛肉はすべて、山形牛のなかでも未経産牛のみ使用。赤身は甘く、脂はキメ細かくサラリとした味わいで、この肉を使用した手ほぐしコンビーフも有名な人気店だ。

この店で夜中に食べたい丼と言えばこちらの「サーロイン丼」。その日によりオススメの部位は異なるが、コクがあってジューシーなランプや、牛肉のなかでもっとも柔らかいとされるシャトーブリアンにも変更の相談が可能。



21時までは、おまかせ1本のみでコースにこの贅沢な肉丼は含まれないが、追加でのオーダー率がすこぶる高いそうだ。

醤油に生の玉ねぎやエシャロット、みりんなどを加えた甘辛いタレが肉と米と混じり合い、至福の味。彼女をとろけさせてくれるはずだ。


まだ距離を詰めていく段階なら、ちょっと賑やかなレストランがいい!



ここを知ってたら銀座通!『銀座 テルミニ』

この店に案内されたら「銀座通の大人ね」と思われるだろう。

使い勝手良く、夜中でも真に美味しいものがキチンと食せる嬉しいイタリアンがこちら。

濃厚なモツ煮込みや、ゲストのリクエストに合わせて作られるパスタでワインを愉しめる。良客が醸し出す活気もまた心地いい。

グラスになみなみと注がれたワイン片手に、ガツンと盛られた料理を食べれば、自然と溢れるのは笑み。身も心も元気になる──これこそ深夜レストランの醍醐味ではないか。




カウンターの目の前で肉が焼かれるのもライブ感があって◎


警戒させないワイガヤ系デートにはここ!『ブラーチェ・エ・ヴィーノ・ジジーノ』

まだ付き合いが浅く、相手に警戒させずに場を楽しみたい向きにはこの店がぴったりだ。

計16席の店内はつねにひしめき、わいわいとした活気が魅力。ビーフやラムの炭火焼きを食べるのも余裕な空気感。

野菜焼きは¥300からあり、それにプラス肉を食べてグラスワインを飲んでもひとり¥4,000ほどでおさまるので、気軽なデートに重宝する。

実はメニューになくてもその日の食材によるパスタのオーダーも可能なのが嬉しいかぎり!



門崎牛のランプは肉自体が中にソースを秘めているのでシンプルに塩・胡椒だけで



カレイの香草パン粉焼きはしっとりとした魚卵もつき白ワインが進む!料理は季節などにより異なる。写真は一例


ちゃんと美味しく、ムードもちょうどいい銀座デートならこちら!



「仔羊のすね煮込み」メニューは一例


残業飯から勝負デートまで幅広く肉好きを満足させる良店『イバイア』

歌舞伎座にほど近い東銀座の裏通り。バスク語で“川”をあらわす『IBAIA』は、その肉力の高さで話題の店だ。

目指すは、バスク料理の定番を押さえた気軽なビストロ。

こういう、気さくだけど強烈に旨い店を知っていると、男の株が上がるというもの。



名物「牛のヒレカツ」


メニューの中心となる自慢の肉料理は、飾り気がなくあくまでもシンプルだ。噛むほどに口中にジューシーな旨みが広がる、肉好きにはたまらないボリューミーなメニューが満載!

牛もいいが鴨肉も内臓も捨てがたい。肉好きにとってこの店の存在は、なんと有難いことか。



この店で1日の疲れをふき飛ばそう!


絶妙な火入れはもちろん、スパイスを巧みに使い肉の旨みを引き出すのもお見事。店の穏やかな空気感も美味しさの秘訣だ。

今夜、男の株を上げに、この店を予約しよう!




2日間煮込んでつくられたこの赤ワインソースは酸味が効いていて、存在感抜群!


目の前の鉄板で仕上がっていく極旨フォアグラハンバーグ!『アヒル ギンザ』

銀座のテッパンデートなら、こんな店がオススメだ。目の前でトリュフのハンバーグを仕上げてくれる『アヒル ギンザ』。

全てが一流の仕事が施され、見ていて飽きない。ハンバーグの上にかける赤ワインソースも2日間ほど煮込まれた特上のもの。

仔牛の骨と、ニンジンやタマネギなどの野菜を一緒に煮出してこして残ったフォンドヴォーに、赤ワインと赤ワインビネガーを加えた贅沢ソースだ。



『ahill特製ハンバーグステーキ 赤ワインソース』(2800円・税別)。


ハンバーグには、ニンジンを真空調理し5.6時間煮込んで作ったニンジン100%のピューレとアスパラを添えて。

前者は砂糖を使っていないということが信じられないほどの甘さをたたえ、お客からカボチャと間違えられることも多いとか。

ナイフを入れると、中から顔をのぞかせたのは1cm角のダイス状に整えられた、存在感たっぷりのフォアグラと、ジューシーすぎる肉汁!



艶やかなビジュアルに、彼女もうっとりするはず!


口の中に運んでまず仰天するのが、ハンバーグと赤ワインソースの妙。これだけでもうっかり十分満足してしまいそうになるのだが、一口噛んでみると、とろっとろのフォアグラと出会って、ただただ悶絶!

A5和牛とブランド豚肉のひき肉に、フォアグラが合わさることで全体にマイルドな統一感が生まれる。

ハンバーグとフォアグラが内包する甘みと旨みが奇跡のマリーアージュを果たし、芳醇な四重奏のハーモニーを奏でる。

特別な日には、この銀座の鉄板フレンチへ!


ここ一番の本気デートなら、うかい亭へ!



エントランスに飾られた美しい女性が描かれた絵画「行歩(雨の中を行く)」は、画家・畠中光享氏の作品で銀座うかい亭のシンボル。


和洋の美が融合した非日常空間に酔いしれる『銀座うかい亭』

東銀座にある『銀座うかい亭』は、忘れられない記念日を過ごすにふさわしいレストランだ。高級鉄板料理店でありながら、初めて訪れる人も温かく出迎えてくれるので、決して敷居の高さを感じさせない。

高級感ただよう雰囲気に初めて訪れる人は緊張してしまうかもしれないが、心配することはない。エントランスではアテンダントが温かく出迎えてくれるので案内は安心してお任せを。

隣でうっとり夢見心地の女性を、スマートにエスコートすることに専念しよう。



メインダイニングの中央には、深海をイメージした円形のカウンター席。着席すると、その日使う食材がずらりとカウンターに並べられ、まずは視覚で新鮮さを堪能できる。


鉄板の上で繰り広げられるドラマチックな演出に魅了される!

料理長が厳選した最上級の黒毛和牛『うかい特選牛』や、世界各地の旬の食材を使った鉄板料理が味わえる。目の前の鉄板で料理が完成していく様は、なんとも臨場感たっぷりでドラマチックだ。

今回紹介するのは、「うかい特選牛ステーキ」をメインに、前菜からデザートまで全8品の鉄板料理が楽しめる「銀座うかい亭コース」(19,440円/※別途サービス料10%)。旬の食材を使用するため前菜やスープは季節や天候によってもことなる。その中でも春のコース内容をお届けしよう。



料理長が厳選したうかい特選牛を味わえる「銀座うかい亭コース」(19,440円)※別途サービス料10%


メインの「うかい特選牛ステーキ」は、その時々の肉質を見極め、鉄板を熟知したシェフが焼き上げる。肉の旨みを引き出すわさびと生醤油でいただこう。

うかいの指定牧場を中心に各地から厳選した「うかい特選牛」を、絶妙な火入れ加減でカリッとミディアムレアに焼き上げた「うかい特選牛ステーキ」。サシと赤身のバランスが良く、中からしみだす上質な脂の甘さには思わずうっとりとしてしまう。

鉄板料理のシメに出される「ガーリックライス」も絶品。お茶碗を持った瞬間ふわりと鼻腔をくすぐる焦がし醤油の香りには、満腹であっても箸を伸ばさずにはいられない。

今夜は絶対に決めたい、特別な日のデートなら、この店がオススメだ。


ガッツリ肉食系の彼女とならこんな店!



1番人気「Tボーンステーキ」


コスパ抜群の肉イタリアン 『エル ビステッカーロ デイ マニャッチョーニ』

『エル ビステッカーロ デイ マニャッチョーニ』。この店名を直訳すると「食いしん坊達のお腹を満たすためのステーキ職人」となるように、ステーキ自慢のイタリアンだ。

肉好きなオーナーシェフが、イタリア・ローマで磨いた腕を存分にふるって、グルメな大人たちのお腹を満たす肉料理を提供してくれるぞ。

注目はド迫力の「Tボーンステーキ」だ。 グリルと2種類の温度帯のオーブンを巧みに使いわけ、表面はパリッと芳ばしく、中はしっかりと肉汁を湛えジューシーに。



前菜の一例。


本場ローマで磨いた伝統の味「カルボナーラ」や牛の尻尾をセロリやトマトと柔らかく煮込んだローマの伝統料理「オックステールのローマ風煮込み」、自家製のドルチェも人気。

今日はガッツリ食べたい、そんな時におすすめしたい。



ブカティーニ アマトリチャーナ