台所シンクの「悪臭・つまり」に業務用パイプ洗浄剤(2160円)を使ってみた…業者に頼むと8000円!?

台所シンクの「悪臭・つまり」に業務用パイプ洗浄剤(2160円)を使ってみた…業者に頼むと8000円!?


プロ御用達アイテムの中には、一般に転用しても高い効果を発揮するものがある。そのコスパを検証し、独断で秀・優・良・可別で判定してみた!



◆1瓶で4回ほど使用可能 超強力パイプ洗浄剤



「ピーピースルー」はプロにも使われている排水パイプ洗浄剤。いくつか種類があるが、今回は一般家庭でも安全で、効果が高いというピーピースルーFを使用した。



 最近流れが悪く、フタを開けると下水のような臭いが上がってくる記者宅の台所シンク。排水口のフタを開け、計量しながら150gの薬剤を散布した。500~600mlの温水で流せという指示だったが意外と薬剤の量が多く、結果的に2倍の量の水を流した。



 一晩放置し、翌朝大鍋いっぱいの水を一気に流してみるとゴゴゴという音と共に水が軽快に流れていき、臭いもほとんど消えていた。



 値段は2160円程度で、400円程度の一般用と比較すると高額に感じるが、一般用は1回でほぼ使い切ってしまうのに対し、こちらは4回分ほどある上に、効果も高い。また専門業者に依頼すると安くても8000円以上はかかる場合が多いことを考えると、コスパはかなり良いといえる。



★コスパ度…秀



【ピーピースルーF 2160円(税込み)/和協産業】



姉妹品に「ピーピーライト」、「ピーピースルーK」などがある。ライトは日常的な洗浄用。Kは強力だが指定医薬用外劇物で、購入時に印鑑が必要、厳重な管理も義務づけられるため一般には不向き



― 最強コスパの[業務用アイテム]を試してみた ―