フィオレンティーナDFのSNSに死の脅迫…原因は“サッカーゲーム”?

フィオレンティーナDFのSNSに死の脅迫…原因は“サッカーゲーム”? フィオレンティーナのイタリア人DFクリスティアーノ・ビラーギが、死の脅迫を受けていたことが分かった。イタリアメディア『メディアセット』が12日に報じた。



 ビラーギは「ヴェローナ戦(敵地でフィオレンティーナが5-0と大勝)の後、何者かが私のインスタグラムに『私の家族の死を願っている』と綴った。ファンタカルチョで、試合を負かしてしまったことを私にこの人物が責めていたからだ」と告白。



 イタリア発祥のサッカーマネジメントゲーム『ファンタカルチョ』での結果に憤慨した何者かが、敗因をゲーム内で使用したビラーギに求め、脅迫していたことが明るみに出ている。しかし、同選手は「事態をさらに深刻なものにしたくない」との理由で警察には通報しないことを明言している。