神木隆之介×浅野忠信の“絶妙コンビ”に「最強の予感」と期待の声 “しゃべらない”山本美月にも注目集まる<刑事ゆがみ>

神木隆之介×浅野忠信の“絶妙コンビ”に「最強の予感」と期待の声 “しゃべらない”山本美月にも注目集まる<刑事ゆがみ>【刑事ゆがみ/モデルプレス=10月13日】俳優の浅野忠信と神木隆之介が共演するフジテレビ系新ドラマ「刑事ゆがみ」(毎週木曜よる10時~ ※初回は15分拡大)の第1話が12日放送された。初めて刑事役を演じた神木の凛々しい演技に、ファンからは歓喜の声が。ミステリアスな役を演じた山本美月にも反響が寄せられた。※以下、ネタバレあり





◆新ドラマ「刑事ゆがみ」



同作は、『ビッグコミックオリジナル』(小学館)にて連載中の、井浦秀夫氏が手掛ける同名コミックが原作。浅野演じる「犯罪者の心を読める天才偏屈刑事」弓神適当と、神木演じる「正義感強い真面目刑事」羽生虎夫の凸凹バディが難事件を解決していく。敏腕ハッカーのヒズミこと氷川和美役として登場する山本にも注目が集まる。



◆1話あらすじ (※以下ネタバレあり)



ある日、女子大生の押田マイ(小倉優香)が、歩道橋下で仰向けに死んでいるのが発見される。死亡推定時刻は深夜1時。マイは酒を飲んで帰宅途中に、誤って階段から転落した可能性が高かった。が、死体を見て何かを感じた弓神は、羽生を巻き込んで勝手に捜査を始めてしまう。



弓神は、ハッカーの“ヒズミ”からも情報を得て、事件当日、マイと一緒に飲んでいた友人・倉間藍子(大後寿々花)に会いに行く。すると藍子は、1週間ほど前にマイが電車内で痴漢した男を捕まえたこと、男から現金を受け取り警察には届けなかったこと、そして、その夜から嫌がらせを受け始めたことを打ち明ける。



弓神たちは、痴漢騒動があったうきよ台駅を訪れ、当日勤務していた駅員・坂木望(杉咲花)から話を聞く。望とは中学時代の同級生だった羽生は、思わぬ再会に心が躍る。やがて、弓神と羽生は坂木の協力を得て、痴漢疑惑の男・沢谷(岡田義徳)を発見するが…。



◆“初”刑事役に悶絶のファン続出



神木が初の刑事役に挑戦した今作。小さなころから子役として活躍し、制服姿の学生役などを多く演じてきた神木が、スーツ姿で刑事を演じているとあり、放送中から「神木君のスーツ姿新鮮でカッコよすぎ」「あの神木君が刑事役やってるなんて感動…」「スーツの神木君まじイケメン」など、歓喜の声が殺到。「凛々しい刑事さんっぷり最高」「大人な演技素敵」など、その芝居にも反響が。

◆“しゃべらない”山本美月も可愛すぎる

また同作で前髪を“オン眉”にカットし、ガラっとイメチェンしたボーイッシュな姿が注目を浴びている山本。寡黙で謎の多い役柄だが、「表情だけで演技する山本美月可愛すぎ」「しゃべらない役キュンキュンする」「目で訴える美月ちゃんひたすらに可愛い」と、その“しゃべらない”演技に悶絶する声も続出した。



◆大後寿々花、杉咲花との共演にも反響

また同話では、子役時代から数々の作品で神木と共演してきた女優の大後寿々花、さらに7月8日公開の映画「メアリと魔女の花」で神木と声優として共演した杉咲花がゲスト出演。



「神木くんと大後寿々花ちゃんのコンビ最強すぎる」「神木くんと寿々花ちゃんの共演テンション上がった~!」「このメンツはニヤニヤ」「メアリコンビだ~~」「神木くんと花ちゃんほんと癒される」など喜びの声が寄せられた。

また、羽生との久々の再会を喜んだ元同級生の望は、本当は事件の犯人だったという結末。物語前半では羽生と望の微笑ましいやりとりが描かれていただけに、「切なすぎる…」「まさかの花ちゃん犯人…つらい」「花ちゃんが犯人だったとは心苦しい結末…」など悲しみにくれる視聴者も。



◆絶妙コンビに期待



浅野と神木の凸凹ながらも絶妙な掛け合いにも、「癖になる」「なんだかんだ仲良しコンビじゃん、和む!」「この2人最強な予感…」など期待の声が。今後もこのコンビに注目が集まりそうだ。(modelpress編集部)



情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】