微妙な時期には要注意!男性が2度めデートに誘わない理由

微妙な時期には要注意!男性が2度めデートに誘わない理由


付き合う前のデートって相手がどんな人なのか、自分と合うかどうかを探るとても大事なデートですよね。でも、そこで「いい感じ!」と思っていたのに、彼から誘われることがなくなった…という女子もいるはず。
ということは、そのデート内で彼に「ちょっと違うな…」と思われる何かがあったということ!
そこで今回は男子から『もういいや…』と誘われなくなる女子の言動を紹介。相性以前の問題なので、要注意ですよ!


■おごってもらって当然と言う態度を取られた

「デートのお会計の時に財布すら出すそぶりをしなかった。奢ってもらって当然って思っている高飛車な女はこっちから払い下げ」(30歳/販売)
「何回かデートしたけど、一回も『私も出すよ』ってのがない。たまにはコーヒーの一杯とか出してくれてもいいんじゃないの?」(28歳/証券)
財布をだしても結局「いいよ、俺が払うよ」と、奢られ慣れてしまっている女子、要注意です。毎回奢られていると、つい「私も出すよ」の一言が言えなくなってしまうこともありますよね。
男子って何も言わないけど、お会計の時の女子の態度を見てますよ。彼がきっぱりおごると言ってない時は気遣いが必要です。


■香水の匂いがきつすぎた

「いいなと思った子とデートできたけど香水の匂いがきつかった。一緒にいて頭痛がしたから、もう会いたくない…」(29歳/広告)
頭痛がするほどの香水くささだと、さすがにまた会いたいとは思いにくいもの…。香水って自分が思っている以上に、匂ってたりします。普段からつけている人は、アウターや小物にも香りが染み付いていたりするので、結構強く香っていることも…。
たまには誰かに「香り、きつくないかな?」と聞いてみるのも良いかも。人と会う時はつけすぎ注意ですね。


■他にもデートしている男がいることが判明

「俺だけじゃなく他にもデートしている男がいることを知ってしまい、なんかフラフラする女子なんだなーと冷めた」(32歳/IT)「いい感じでデート重ねてた子が、違う男と手をつないで買い物楽しんでた」(29歳/通信)
あなたのことを遊びではなく本命視してた場合、男性としてもこれは結構ショックです…。
誰かと付き合うまで同時進行でデートして一人に絞る女子もいるでしょう。それ自体は悪いことではありませんが、絶対に男子にバレないようにしないと、ただの気の多い女と思われてしまうこと必至です。


■脈なしっぽい態度をされた

「もしかしたら駆け引きでやっているのかもしれないけど、デートした後に返信が遅すぎる女子って男子からしたら脈ないんだろうな~と感じる」(27歳/飲食)
デートではいい感じだったのに、その後のLINEはそっけなかったり、返信が遅かったり…。
駆け引きのつもりかもしれませんが、男性的には「ダメだったのかな」と感じてしまうでしょう。こうなれば、彼だってもう誘ってきませんって。
自分が追われる側になる有利な恋愛をしたくて駆け引きする女子もいるかもしれませんが、やりすぎは彼を諦めさせる引き金になりますよ。


■酒癖が悪い

「酒癖がすこぶる悪い子がいた。酔って通行人に絡むとか、一緒にいて恥ずかしかった。二度と一緒に飲みたくない」(32歳/航空系)
度合いにもよりますが、酒癖が悪いところを目撃してしまい、『こんな子だったの?』と引いちゃう男子は多いかも。
ここまでではなくても、お店で声が大きすぎたり、下ネタがひどかったりと、お酒によっての行動だとしても厳しい!のラインはひとそれぞれ。
もちろん、それがNGな男性なら合わないから仕方ないという考え方もありますが、お酒で凶暴になる子は気をつけましょう。


■おわりに


まだお互いのいいところが伝わっていない時期だからこそ、たった一回の失態でデートに誘われなくなることもありえます。
自分を飾ったり背伸びする必要はないですが、相手に不快を与えないことが大事ですね。(美佳/ライター)
(ハウコレ編集部)(あかねぴ @akanepi0426/モデル)
(かしゅかしゅ@cashe_cashe2525/撮影)