いしだ壱成が元妻に課したルールに中居ら驚き「ヤベェくねぇ?」

いしだ壱成が元妻に課したルールに中居ら驚き「ヤベェくねぇ?」

俳優のいしだ壱成が、16日深夜に放送されたTBS系新バラエティ番組『なかい君の学スイッチ』(毎週月曜23:56~24:55)の初回放送にゲスト出演。元妻に課したルールを明かし、中居正広や鈴木奈々らを驚かせた。



いしだは、2003年12月に元タレントと結婚するも2006年1月に離婚し、2014年7月に11歳年下の一般女性と再婚。番組では「離婚」についてトークが展開され、いしだは自身の離婚について、妻から別れを切り出されたと話した。



そして、結婚生活においてルールを設けていたことを告白。「朝起きたら水が目の前にないといけない」「水を飲み干したら白湯が出てくる」「シャワーを浴びている間にバスタオルを定位置にセットし、その横にその日に着てほしい服をセットする」と妻に課していたルールを説明した。



中居が「壱成くんが着たい服は奥さんわかるの?」と尋ねると、いしだは「わかってほしい」と返し、中居は「ヤベェくねぇ?」と驚いた表情。いしだは「最初は奥さんが始めたことなんだけど、だんだんそれが普通になってきて」とルールになっていった経緯を話した。



また、そのルールを破られたら「全裸のまま無言でリビングに」といしだ。「服着ればいいじゃん」「パンツくらいはこうよ」と共演者からツッコまれると、いしだは「嫌なんです。負けた気がして」と打ち明け、鈴木奈々が「嫌だ! この人面倒くさい」と言い放った。