【悲報】大人気ゲーム『FGO』、CMが「スパム、欺瞞行為、詐欺の禁止」のポリシー違反で削除される

【悲報】大人気ゲーム『FGO』、CMが「スパム、欺瞞行為、詐欺の禁止」のポリシー違反で削除される



手軽に遊べるスマホゲーム。無課金で遊べるゲームが大半のため、出勤時の電車内などでプレイしている人も多いだろう。中でも、大人気なのが、「FGO」こと『Fate/Grand Order』だ。その人気っぷりは、キャラ名がTwitterのトレンドに入りまくっていることでも分かる。


なんと、2017年10月17日12時30分現在、そんな大人気ゲームの新CMがYouTubeからポリシー違反で削除されていることが判明した。違反項目は「スパム、欺瞞行為、詐欺の禁止」。マジかよ。


・スマホゲームの闇


「FGO」と言えば、大ヒットしている反面、数十万円をガチャにつぎこむ強者がいることでも有名である。その実体は、基本的にカードゲームと同じ。

前述の通り、無課金でも遊べるしガチャも回せるのだが、自分の目当てのキャラを入手するために、レア度の高いキャラが出やすい課金ガチャや、目当てのキャラが入ったイベントのガチャを回すわけだ。


しかし、ガチャは確率のため、ずっと当たらなくて途中でやめられず、結果として数十万円を使ってしまう人もいるようである。スマホゲームの闇……いや、沼か。


・削除された動画


なお、削除されたのは、10月14日から始まったイベント『亜種特異点Ⅲ 屍山血河舞台 下総国 英霊剣豪七番勝負』のTVCMである。宮本武蔵が活躍するイベントだ。


一体どういう経緯で「スパム、欺瞞行為、詐欺の禁止」で削除となったのかは知る術もないのだが、ネットでは「イベントに納得できないプレイヤーが大量のスパム通知を送った」という見方が有力なようである。現在乗りに乗っている「FGO」だが、この勢いを継続することはできるだろうか。


参照元:Fate/Grand Order、YouTube

執筆:中澤星児