大島てるが教える、本当に知っておくべき事故物件の見分け方

大島てるが教える、本当に知っておくべき事故物件の見分け方
大島てる 本当に知っておくべき事故物件を見分けるポイント

あの有名な事故物件の情報提供サイト「大島てる」を運営している大島氏に、事故物件を見分けるためのポイントを3つ紹介して頂いた。
果たしてあなたが住んでいる部屋は普通の部屋でしょうか?それとも…?

■都内の事故物件数は約8,000件
大島氏が把握している事故物件数だけでも8,000件。
つまりは表立っていない事故物件がそれ以上ということになる…。

■毎年2,000件弱増えている
都内だけでも孤独死を除いて、毎年2,000件弱事故物件が増えているという大島氏。
都内だけでも、というところが恐ろしさを増長する…。

■大島てるサイトに掲載されているのは氷山の一角
サイトで掲載されているのはあくまでごく一部。
本来はそれ以上に事故物件の数は増えており、あなたが事故物件に住んでしまう確率も決して低くない…。

事故物件を見分ける方法を知りたい方は記事をチェック…。