レアル、BBCトリオが今季で見納めになる可能性も…故障続きのベイル放出を検討か

レアル、BBCトリオが今季で見納めになる可能性も…故障続きのベイル放出を検討か


 レアル・マドリーはウェールズ代表FWガレス・ベイルを手放すことを考えているかもしれない。英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 同紙によると、マドリーはベイルを9600万ユーロ(約124億8000万円)で売却を検討していると伝えている。ベイル放出を考えている理由としてスペイン紙『El Confidencial』は度重なる怪我を挙げている。レアル加入後ベイルは足首や太ももの怪我などでこれまで何度も離脱を繰り返しており、今季もふくらはぎの怪我でこれまでリーグ戦わずか5試合の出場に留まっている。

 なお移籍先の候補としてプレミアリーグが挙がっている。古巣のトッテナムが興味を示しているほか、マンチェスター・ユナイテッドやチェルシーが獲得を狙っている模様だ。

 近年マドリーの攻撃陣を支えてきたBBCトリオ(カリム・ベンゼマ、ガレス・ベイル、クリスティアーノ・ロナウド)もひょっとしたら今季限りで見納めになるかもしれない。