コスプレイヤー・えなこ、「声優さんと関わりたい」という希望がかなう!

コスプレイヤー・えなこ、「声優さんと関わりたい」という希望がかなう!

コスプレイヤー・えなこが現在、フジテレビ「佳代子の部屋~真夜中のゲームパーティー~」(毎週木曜夜2:55-3:25ほか)に出演中。


番組内で「えなこの!みんなに教えちゃうよ♪」と題したサブカルについて勉強するコーナーを担当するなど、毎週キュートなコスプレ衣装で頑張っている。


初の地上波レギュラーから半年が経ち、心境の変化や番組でのエピソード、さらに間近に迫った「コミックマーケット93」(12月29日[金]~31日[日]、東京ビッグサイト)への思いなどについて、えなこに語ってもらった。


■ えなこ、成長を感じている? いない?


――初の地上波レギュラー出演から半年が経ちましたが、もう慣れましたか?


今のメンバーの皆さんには慣れました。ただ、宣伝部員の新メンバーオーディションが今回あって、結構ガツガツしている方が多かったので、「新しい人が入っても、仲良くできるかな?」っていう不安はありますね。


――えなこさんは自分からガツガツいくタイプではないんですね。


全然ないので、ちょっと負けないようにしたいと思います。


――負けずにいけそうですか?


ただ、宣伝部員の皆さんはグラビアで頑張っていて、私はコスプレイヤーとして頑張っていて、良い意味で土俵が違うというか、良い感じで住み分けができてると思うので、一緒に盛り上げていけたらって思いますね。


――えなこさんはポジション的に、ちょっと引いて全体を見てるような感じだと思いますが、その場を仕切るようなコメントは出せるようになりましたか?


えー、どうでしょう?? でも、今もコーナーのMCをやらせていただいているのですけど、「最初の頃よりは上手くなったかな?」って思いますね。


――パッとコメントが出てくる感じですか?


そうですね。まだまだ勉強するところはありますけど。


――前に比べると、少しずつ成長できてるなと。


はい、ちょっとずつ!


■ 希望だった“声優との共演”がかなう!


――前回のインタビューでは「ゲーム『ファントム オブ キル』のコスプレ衣装が着られて嬉しかった」と言われていましたね。その後、番組内で印象的な出来事はありましたか?


番組のゲストで色んな方がいらっしゃってて、少し前に棋士の加藤一二三さんや、声優の森川智之さんとか、本当に「なんで!?」っていう方が出てくださって。この番組で会えるとは思ってなかった方々にお会いできて、すごい嬉しかったですね。


――以前のインタビューで声優さんと関わりたいと話されていましたが、「まさか、森川さんに会えるとは!?」という感じですね。


はい。そんな大ベテランの方と関われて、ビックリしました。


――共演して「勉強になったな!」という事はありますか?


いやー、もうさすがに大ベテラン過ぎて…。


――ただ森川さんを眺めてるだけでしたか?


本当に見てるだけでしたね(笑)。テレビを見てるような感覚でした。


――えなこさんご自身はオタクですよね? 腐女子??


オタクです! 腐女子ではないですね(笑)。


――森川さんは、腐女子の皆さんから見ると神的な方で、オタクの方からみると超大物という感じですかね?


「遊☆戯☆王」(1998年ほか、テレビ朝日系ほか)の城之内くんとか、とにかく色々な役をやられてて。オタクの中でレジェンドってなってるキャラクターを、森川さんがやられてることが多くて。


――まさかの共演でしたね。


もうビックリでした。「何で!?」って。


■ お気に入りのコスプレ衣装は?


――えなこさんは番組での衣装がコスプレですが、今までで「これは良かった!」っていう衣装はありますか?


今年の夏コミで販売した写真集の衣装3着ですかね。すごい評判が良くて、話題になってネットニュースにも取り上げてもらってて。水色の衣装は全部、写真集で着た物です。


――やっぱり写真集に入れたということで、思い入れもありますか?


デザイナーさんが1からデザインしてくれて、私も意見を伝えて作ってもらった、世界で1つしかない衣装なので。あと、この衣装の写真集は、夏コミで販売したら2時間で売り切れちゃって。結構な数を用意したんですけど。そういう意味もあって、過去最高のクオリティーの衣装だなとは思いますね。


――これから番組で、どんなコスプレをしたいですか?


アニメとかゲームのコスプレしたいなって思うので、(番組の制作著作)フジゲームスさんにはどんどんゲームを出していただいて、どんどん衣装を作ってもらいたいなって思います。


――大人の事情なしで、番組で堂々と着られるようにということですね。


そうですね!(笑)


■ えなこ、自分のどんな部分を見てほしい?


――番組では宣伝部員による“CM出演を懸けた戦い”なども行われていますが、えなこさんも参加したいですか?


私、すっごい負けず嫌いなので、負けたくないから勝負はしないです(笑)。リスクを負わないタイプなので、絶対に出ないと思います。


――その対決では、PR動画の撮影をしてましたね。


あれは、勝敗関係なしに「やりたいな!」とはちょっと思いました。


――やはり! では、番組に出ている自分のどんな部分を見てほしいと思いますか?


基本、コスプレって写真とかの静止画がメインなので、動いてる姿ってそんなに見られないから、動いて喋ってる姿とかですね。写真と動画の違いというか、「こんなキャラなんだ!」「こんな性格なんだ!」って、私自身を知ってもらえたらいいなと思います。


■ レイヤーさんにとっての一大イベント「コミケ」


――「冬コミ」までもう少しですが、やりたい事はありますか?


写真集を新しく作っています。まだ、全然決めてないんですけど…(笑)。


――ちなみに、「夏コミ」の方は楽しかったですか?


新作以外も全部、すぐ完売しちゃって…まだ並んでる方が2~300人くらいいらっしゃったので、すごく申し訳なかったです。次は全員に行き渡るように、頑張って制作したいと思います。


――「冬コミ」が迫っているということで、世間的にはもうすぐ年末ですが、いつもはどんな過ごし方をされていますか?


12月29日~31日が「コミケ」なので、「コミケ」の準備に前日くらいまで追われてて、31日の夕方くらいにコミケが終わって「はー」っていう感じなので、疲れて年が明けますね。


――そんな「コミケ」が終わり、年が明けると、レイヤーさんはどんな気持ちで動き出すんですか?


年が明けたというより、「やっとコミケが終わった!」って安堵しつつ、「通販の準備しなきゃ」って。次に待ってる事があるので、あんまりお正月気分に浸ってはいないですね。


――レイヤーさんの年末年始は忙しいんですね。それでは、最後にメッセージをお願いします。


いつも「佳代子の部屋―」を見てくださって、ありがとうございます。私はまだまだ社員として頑張りますので、これからもご視聴よろしくお願いします!