FA権行使のハム増井に島田球団代表「絶対に必要な選手」 契約期間も焦点に

FA権行使のハム増井に島田球団代表「絶対に必要な選手」 契約期間も焦点に

日本ハムの増井浩俊投手の国内フリーエージェント(FA)権行使表明を受け、日本ハムの島田利正球団代表は「絶対に必要な選手」と宣言残留に望みをつないだ。


日ハムは2年契約提示も増井はさらなる長期契約希望

 日本ハムの増井浩俊投手の国内フリーエージェント(FA)権行使表明を受け、日本ハムの島田利正球団代表は「絶対に必要な選手」と宣言残留に望みをつないだ。

 球団としては、これまでもFA宣言しての残留をすべての選手に認めている。増井に対してはすでに2年契約を提示済み。「自分の野球人生、家族もいるので、しっかり考えてほしい」と増井の最終決断を静かに待つ。

 一方、来季34歳になる増井がこだわっている条件は契約年数だ。「それを求めて宣言したので、期待したいです」と日本ハムが提示した2年より長い契約年数を希望する。

 先発、リリーフともに実績を残している右腕は、起用法にはこだわらない姿勢を示した。「それは評価の一部なので。どういう評価をして獲ろうとしているのか、いろいろあると思いますけど」とまずはオファーにじっくり耳を傾けるつもりだ。(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)