デ・ロッシ 監督の采配に不満

デ・ロッシ 監督の采配に不満

ローマのMFダニエレ・デ・ロッシは13日月曜日に行われたロシアW杯2018欧州予選のプレーオフ、イタリア代表とスウェーデン代表の2ndレグの試合中に苛立った様子でスタッフと議論する姿がテレビ画面に映し出された事で注目を集めた。 

結果的にアズーリはスウェーデンを相手にスコアレスドローに終わり、W杯本戦出場を逃した。 



後半の半ば過ぎ、監督ジャンピエロ・ヴェントゥーラはデ・ロッシにウォームアップを始めるよう命じた。 

しかし、イタリア代表が必要としていたのは少なくとも1ゴールを決める事だったため、デ・ロッシは自分よりもストライカーを投入するよう訴えた。 



監督の要望に対して自身の見解を訴えるデ・ロッシの唇を読むと、彼はこのように言っている。 

「でも何で俺が入る?引き分けは必要じゃない。俺たちは勝たなきゃいけないんだぞ!」 

それからデ・ロッシは自分よりもピッチに入るべき選手として、ナポリのストライカーであるチームメイトのロレンツォ・インシーニェを指している。 



ジャンピエロ・ヴェントゥーラは結局、デ・ロッシもインシーニェも出場させる事はなかったが、76分にアントニオ・カンドレーヴァに代えてもう1人のFW、ユベントスのフェデリコ・ベルナルデスキを投入した。








Italia igualaba 0-0 con Suecia y se quedaba fuera del Mundial (finalmente pasó). Ventura mandó a calentar a De Rossi y este, muy enojado, pedía a gritos a Insigne. "¡¡DEBEMOS GANAR, NO EMPATAR!!" [@goalbiencom]pic.twitter.com/L8tbkoScKw


— Fútbol⚽Fichajes. (@iFutbolFichajes) 2017年11月14日




■関連記事:オーバメヤン 噂に怒り爆発!



■関連記事:バルサ残留を後悔する選手



■関連記事:20歳以下最強イレブン発表










(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});














#fb-custom span{ margin:20px 0 0 160px; }

(function(d, s, id) {
var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0];
if (d.getElementById(id)) return;
js = d.createElement(s); js.id = id;
js.src = "//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.4";
fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);
}(document, 'script', 'facebook-jssdk'));