ラモス CR7にうんざり?

ラモス CR7にうんざり?

セルヒオ・ラモスはクリスティアーノ・ロナウドの振る舞いにうんざりしている。レアルマドリードのDFはロシア戦(3-3の引き分け)後、ミックスゾーンにて、クラブ内で悪い雰囲気を醸し出したり、他のクラブ、特にMLSや古巣のマンチェスターユナイテッドへ向けて目配せをしたりするCR7についてそう述べた。



『El Chiringuito』の質問に対し、ラモスは「このポルトガル人の望みは今シーズン終了時にマドリーから離れることだ」ときっぱりと答えた。また、「これらについては彼に聞いてみなよ。彼自身が招いたことだから」と不快な表情を見せた。



ラモスがCR7の人間性について公に対して話したのは今回が初めてでもないし、決してこれが最後にもならないだろう。ただ、クラブ内での平静より常に周りからの目や体型などを優先するCR7の姿勢に、ラモス以外の同僚たちは既にうんざりし始めているようだ。