加護亜依、息子の“顔写真”公開で「配慮が足りない」「常識ない」の声

加護亜依、息子の“顔写真”公開で「配慮が足りない」「常識ない」の声

 モーニング娘。の元メンバーで、タレントの加護亜依(29)が、自身のインスタグラムを更新。2016年9月に生まれたの息子の顔を公開し、注目が集まっている。


 加護は、以前から親交のある元競輪選手・中野浩一さん(62)の誕生日会に出席。同席していた元バレーボール選手でタレントの川合俊一(54)から、“高い高い”をされている息子の写真を自身のインスタグラムにアップした。


 「川合さんの高い高いが高すぎてギャン泣きしちゃった息子 大きくなぁれ!!」とコメントを添え公開された息子の写真は、「目元が加護ちゃん似でとっても可愛い」「可愛い! さすがあいぼんの子やーー!」「将来モテそうですね」と大反響。


 しかし一方では、“お店の名前がうつされた写真”や“息子の顔出し”といったこの投稿に「お顔見えてますが、大丈夫ですか?」「顔も店の名前も出てるよ。配慮がなさすぎる」「やっぱり常識がなってないな」と心配を通り越し、配慮のなさにあきれ返る声も多数寄せられてしまった。


 2016年に再婚以来、幸せいっぱいの様子を公開している加護。しかし世間には今回も“常識や配慮がない”というイメージを残す投稿となってしまったようだ。