「今年はしっかりしてね」有村架純、『紅白』への意気込みに厳しい意見も

「今年はしっかりしてね」有村架純、『紅白』への意気込みに厳しい意見も

 女優の有村架純(24)が、2017年紅組の『NHK紅白歌合戦』司会者に選ばれた。今年で2回目の紅白の司会者となる有村はインスタグラムを更新し、「私自身、司会を務めさせていただくには、器も力も、足りないものばかりで、こんな私でも再び挑戦させていただけるなんて、感謝しかありません。今年もとんでもなく緊張しますが、色んな想いを受け止めて、しっかりとあの場に立てるように、楽しい空間となるように、精一杯臨みたいです。」と年末の紅白に向けての決意と意気込みを語った。


 この投稿に対し有村にファンからは「架純ちゃんをみながら、年越しができるのうれしいです。」「応援してます! きっとうまくいくよ」「おめでとうございます。がんばってね!」と、温かな祝福の声が多数寄せられた。


 しかし中には昨年の印象からか、「ゴリ押しだから司会に選ばれるなんて、ずるい」「実力ないくせに、司会なんてできるの?」「去年はひどかったから今年はしっかりしてね」など、選ばれたことに納得いかない人々の厳しい声も寄せられている。


 昨年に引き続き、今年も紅白・紅組の司会者を務めることが決まった有村。批判の声に負けずに、彼女らしく務めてほしい。