とんねるず「みなおか」が元SMAPネタを放送で視聴者から感謝の声殺到!

とんねるず「みなおか」が元SMAPネタを放送で視聴者から感謝の声殺到!

 12月1日、宮内正喜社長がフジテレビの定例会見にて、バラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の終了報道について語った。

「『みなおか』が来年の3月で終了すると一部で報道されていましたが、今回の会見で宮内社長は『そういった事実はございません。先々の話でまだ何も決まっていない状況』と公式に否定しました。現在、3月で終了が決まっている長寿バラエティ番組は『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)だけのようです」(テレビ誌記者)

 そんな中、11月30日の放送では、大人気企画「2億4千万のものまねメドレー選手権」が2年ぶりに復活。そこで芸人が披露したあるモノマネに、大きな注目が集まったという。

「『JP』というものまねタレントが、先日放送されたバラエティ番組『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)での、元SMAP・香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎、森且行のモノマネを披露したのです。元SMAPといえば、ジャニーズ事務所を退所して以降、各局では出演どころか、ニュースで彼らを取り上げることもタブーとなっており、今回のネタも通常ならばカットされるはず。にもかかわらず、今回の内容が放送されたことで、SMAPファンからは『ありがとう!』と感謝の声が殺到しました。『みなおか』を担当する一部スタッフは『ホンネテレビ』に参加していましたし、とんねるずも個人事務所所属ですから、今回はジャニーズに忖度せず放送したのでしょう」(前出・テレビ誌記者)

「ホンネテレビ」はネット界を大きく騒がせたにもかかわらず、地上波ではほとんど取り上げられることがなかった。それだけに今回の放送には、喜びの声を上げるSMAPファンが多かったようなのである。