母親「見られたくない」 娘とのツーショット写真を嫌がったワケに、共感の声

母親「見られたくない」 娘とのツーショット写真を嫌がったワケに、共感の声

海辺で撮影された、とある娘と母親のツーショット写真。







1枚の写真と共に、Instagramに投稿された母親の本音が、反響を呼んでいます。



母親の本音



母親の名前は、オリビア・ホワイトさん。


ある日、家族で海へやってきたオリビアさんは、娘と一緒に写真を撮ったのだそうです。


その写真をInstagramに投稿することに「ためらいを感じていた」というオリビアさん。


そこには、次のような理由がありました。





この写真を投稿するまでに、しばらく時間がかかったの。なぜなら、お腹が見えていたから。



houseofwhite_ ーより引用(和訳)



オリビアさんは、写りこんだお腹の部分のせいで、容姿に自信が持てなかったといいます。


けれど彼女は、撮影した写真が「大切な1枚だということに気付いた」と述べ、投稿文の最後を、次のような言葉で締めくくっています。





これは、私と娘の美しい瞬間。私はこの思い出を永遠に求めるし、壊されることもないわ。



houseofwhite_ ーより引用(和訳)







オリビアさんの告白に、母親を始めとする多くの女性たちからは、共感のコメントが相次ぎました。




・あなたは美しいわ。


・素晴らしい投稿を、ありがとう。


・母親のあるべき姿よ。何も間違ってなんかない。




写真を撮る際に「なるべく美しい姿を残したい」と思うことは、自然なこと。


しかし、どんな見た目であれ、我が子との写真はかけがえのない1枚になるのです。


「ありのままの姿が美しい」と教えてくれた母親の投稿は、大勢の心を動かしたことでしょう。





[文・構成/grape編集部]