ナイナイ矢部浩之、岡村隆史の薄毛治療をイジるも超特大ブーメラン!

ナイナイ矢部浩之、岡村隆史の薄毛治療をイジるも超特大ブーメラン!

 自分のことを棚に上げてのイジリ芸に世間もウンザリ?

 11月23日放送の「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)で、ナインティナインの矢部浩之が相方・岡村隆史に対しての不満を打ち明けている。ゲスト出演したサンドウィッチマンから「コンビ間で不満はあるのか?」と質問を受けたナイナイの2人。お互いの不満を打ち明ける展開になったのだが、矢部は岡村への不満として「薄毛治療をして、全身脱毛するところ」という矛盾した行動を挙げており「矛盾しているのよ」「せんでええのにな。オレは思うのよね」と、本音を漏らした。デリケートな問題をツッコまれた岡村は「相方のイヤなところ」について「こういうのをテレビで言うてしまうところ」と答えて共演者の笑いを取っていた。

 しかし、このやりとりを見ていた視聴者からは「自分だってハゲてるじゃん」「むしろ今は矢部の方がハゲてないか」と、矢部もハゲているという総ツッコミが相次いでいるのだ。

「昨年5月の段階で、矢部本人も自身がハゲてきているとネット上で噂になっていることを知っていますし、ハゲが進んでいることも認めていました。また、額の生え際が後退してきたことでハゲと言われていた矢部ですが、最近の番組で矢部と岡村の頭頂部がカメラに映る場面があり、頭頂部に関しても今では岡村よりも矢部のほうがハゲが目立っていましたから、視聴者もツッコまざるを得なかったんでしょう」(エンタメ誌ライター)

 また、矢部のこの発言に対しては「自分を棚に上げて、笑いを取って心が痛まないのか」「矢部は常に他人のことばっかりだな」と、自分のことを棚に上げているという声も多数見られている。

「矢部といえば、昨年3月放送の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で、10年に新メンバーとして加入した“三ちゃん”こと、三中元克が番組残留をかけ、漫才ネタを披露するも視聴者投票でクビになってしまった際、ただ一人手を叩いて爆笑。三中の敗因について『オモロなかったよ。(ネタの)見方がわからんかった』と、三中に追い打ちをかけるように批評していましたが、この件でも『一番面白くないお前が言うなよ』『こいつは他人には厳しいよな』『自分では何も出来ないくせに』と、矢部は批判を集めていましたね」(前出・エンタメ誌ライター)

“他力本願芸人”の筆頭にも挙げられる矢部だが、世間のそうした声を覆すためにも自身の力で笑いをとって見返してほしいものだ。

(佐伯シンジ)