男性が戸惑う…女子の間違った料理上手アピールって?

男性が戸惑う…女子の間違った料理上手アピールって?料理が上手な人は男女ともに魅力的ですよね。料理上手はモテるためのポイントの一つかもしれませんが、間違った“料理上手アピール”は逆効果。今回は男性が戸惑ってしまうNGなアピール方法を見ていきましょう。





ダメアピール1.いきなり手料理を渡す



「職場でいきなり女の子から手作りのお弁当をもらった時はビックリした。彼女でもないのに手作り料理を渡すという神経が怖い。こっちからは何も頼んでいないのに! 手料理を渡すなら、せめて手作りのお菓子にした方がいいと思います」(27歳男性)



彼氏でもない人にいきなり手料理を渡すというのは、相手も戸惑いますよね。相手が要求してこない限りはやらない方が無難です。



ダメアピール2.インスタでおしゃれしすぎ





「インスタに豪華すぎる食事を載せている子。『家で毎日こんな豪華のもの作ってるのかな?』と驚いてしまう……。理解できないのは、テーブルに花や食べ物を直接置いていた写真を見た時。センス以前に、衛生面が心配になった。あれだけ写真にこだわっていたら、食べる前に絶対に食事が冷めていると思う」(26歳男性)



女子が思う「かわいいご飯の写真」って、男性には伝わらないものなんですね。本人の自己満足で、かわいい写真が撮りたいんだからそれで良いじゃない! と思ってしまいますが……。



とはいえ男性のなかには、女性のこだわりの料理写真をこんな風に見ている人もいるんですね。食材や料理を無駄にしない範囲で、無理せず料理を楽しみましょう!



ダメアピール3.オーガニックにこだわりすぎ





「友人の女子が、久しぶりに会ったらオーガニックマニアになっていた。グルテンフリーのパスタや、おすすめのオイル、どっかの国の高級な岩塩の話をされたけど、俺はまったく興味がないので苦痛な時間でした……」(25歳男性)



実際に自分でオーガニックを取り入れてみて効果があると、人にもおすすめしたくなるものですよね。ただし、オーガニック好きさんも、他人に強要しすぎるのはほどほどに。興味がある友人と共有しましょう。



ダメアピール4.すぐ家に呼んで振る舞おうとする





「合コンで知り合った女の子が、初対面なのに『私、すごい料理好きなんですよ! 今度家に食べにきてください!』って言っていたことにビックリした。肉食女子なのか、天然系なのか分からないけど、初対面の男に『家に来い』はダメでしょう。料理で釣っている感じも怖いです!」(23歳男性)



男性を家に招待するというのは、いろいろな意味でかなりハードルが高い行為ですよね。料理が得意だとアピールしようと思っても、この言い方には注意した方が無駄な誤解を与えなくて済みそうです。



ダメアピール5.“男の胃袋をつかんできた”武勇伝を語る



「料理が得意な子は大好き! でも『今までの彼氏は、胃袋つかんじゃったから、全員私と結婚したがったんだよね〜』と言っていた女の子にはドン引きした……。そのアピール方法間違っていると思います。元カレの胃袋つかんだとか、男としてはマジでどうでもいい情報です」(26歳男性)



気になる男性に料理上手をアピールしたくても、元彼の胃袋をつかんだ話はNGです。



■必要な状況で適切な料理を振る舞おう




料理は相手へ心を込めて愛情を示す行為です。モテるテクニックとして料理を利用したい気持ちもわかりますが、伝え方を間違えると思わぬところで男性を戸惑わせてしまうことも……。



男女問わず、あなたの本当に大切な人に気持ちを込めて、すてきな料理を振る舞いましょう♪

(ヤマグチユキコ)