少なく見積もっても「1台5役」のスマートテーブル。

少なく見積もっても「1台5役」のスマートテーブル。

今や、ガジェットを使うには、「充電をする」というのが当たり前。スマホやパソコン、スピーカー、ライトなどなど。電池を入れ替える必要がなくなったかわりに、部屋にはたくさんの充電コードが溢れかえっていることでしょう。

ある“テーブル”を置くだけで、ゴチャゴチャしている環境を、簡単に整理できるようです。

見た目はシンプルでも
機能はたくさん

見た通りテーブルとしての機能は当然のことながら、スマホを置けば、充電ができるようになっているそうです。デスクの中に、「Qi」に対応したワイヤレス充電器が埋め込まれているとのこと。

勘が良い人はすでに分かっているかもしれないけど、「Smartables」は、僕たちの生活を便利にしてくれるスマートテーブルなのです。

あと3つほど、ざっくりと紹介します。

Bluetoothに対応したスピーカー。

デスクの上にパソコンを置いて、臨場感のある音でNetflixを楽しんでもイイかもしれません。

タッチ式で明るさを調節できるLEDライト。

USBポート。

デジカメやタブレット、ワイヤレスに対応していないスマホなどをチャージできるでしょう。

他にも細かい機能はありますが……。紹介した特徴をまとめると、見た目はミニマルなサイドテーブルでありながら、「1台5役」として活躍してくれるということ。だからこそ、無駄なコードがなくなる。

置いておくだけで部屋をスッキリにしてくれるから、整理整頓が苦手という人にはちょうどイイかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Smartables