美容と健康にパーフェクトな力♡ミラクルオイルな「ギー」の効果でダイエットをしよう!

美容と健康にパーフェクトな力♡ミラクルオイルな「ギー」の効果でダイエットをしよう!近年、タレントや美容マニアの間で有名になっている注目アイテムが「ギー」と呼ばれるオイル。栄養豊富でダイエット効果抜群、美容にも健康にも効果的として、レシピ本や使い方も話題になっているようですね。
今回はそんな、通称「最強の美容オイル」ギーの正体や効果、生活への取り入れ方まで、詳しくご紹介していきます!
是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね。

美容愛好者が「究極のオイル」として高評価!ギーって一体何?




 



1.無塩バターを煮詰めた「バターオイル」の一種




Dipali S/Shutterstock.com


「ギー(Ghee)」とは、無塩バターから水分とたんぱく質を取り除き、純粋な脂肪分だけをオイルにしたもの。でも「脂肪分」と聞くとダイエットとは無関係に感じてしまいますよね。



 



しかし、ギーの脂肪分には「中鎖脂肪酸(ちゅうさしぼうさん)」と呼ばれる脂肪分が多く含まれ、この脂肪分は、他の脂肪分と比べ、身体の中で分解されやすく、エネルギー変換しやすい成分。そのため、脂肪の分解、燃焼を促すダイエットサポートの効果があります。



 



インドのアーユルヴェーダにも使われているオイルであり、オイルマッサージにも有効。もちろん、食用としても、甘めの香りで使いやすいのこと。生活の一部として、上手く取り入れていきたいですね。



 



 



2.カロリー・栄養素・ダイエット効果がパーフェクト!




espies/Shutterstock.com


オイルと聞くと、カロリーが気になってしまいますが、ギーのカロリーは1gあたり9kcal程度。オリーブオイルやごま油とそれほど変わりありませんが、あまりにも多く摂りすぎるとカロリーオーバーになってしまう可能性があります。



 



少量でも多くの栄養素を摂取できるのがギーの特徴。ざっと上げるだけでもビタミンAやD、E、短鎖脂肪酸、リノール酸、ブチル酸等々10種類以上!どの成分も身体にとって大切かつ、ダイエットにも重要な要素ばかりです。



 



次の項目から、ダイエットにとってどんな良い効果があるのかを、具体的にチェックしていきましょう。



 



上手に使ってキレイ痩せ♪ギーのダイエット効果が凄い!




 



1.脂肪を体内で作りにくくし、さらに食欲抑制効果もある




liza54500/Shutterstock.com


テレビ番組で「肥満を防ぐ成分」として紹介されていた「短鎖脂肪酸」が、ギーには豊富に含まれています。この短鎖脂肪酸のダイエット効果は素晴らしく、肝臓で脂肪を合成する酵素そのものを減らし、脂肪を作りにくくするのが1つ。



 



もう1つが、食欲を抑え、食事を適量にする効果です。特に、食欲を我慢し過ぎてストレスを溜め、一気に間食や夜食を食べてしまう・・・というダイエットの失敗が多い方には嬉しい効果となりますね。



 



 



2.脂肪の燃焼を促し「痩せ体質」へ




1059SHU/Shutterstock.com


あまり聞き慣れない成分も、ギーには含まれています。「共役(きょうやく)リノール酸」と呼ばれる成分は、ホルモン感受性リパーゼという酵素の働きを助けてくれます。では、そのホルモン感受性リパーゼは何の役割を果たしているのかというと、体内にある脂肪や脂質の燃焼を促してくれる効果があるのです。



 



必然的に脂肪の燃焼効率が上がり、ダイエット効果も上昇。さらに、常に脂肪を燃焼しやすい身体になっていくため、痩せ体質への改善も見込めます。



 



この共役リノール酸は、体内ではほとんど生成されません。体外から摂取して初めて効果が出る成分です。積極的に食事で摂取していきたいですね。



 



 



3.体内フルデトックス効果で、疲労回復&美肌に♪




naka-stockphoto/Shutterstock.com


ギーにはデトックス効果もあります。血管やリンパにこびりついてしまった老廃物を取り除き、腸内環境を改善。摂取した栄養素が全身に行き渡るようになり、疲労回復や美肌効果にも繋がっていきます。



 



元々肌荒れやニキビといった肌トラブルは、血管やリンパに付着している老廃物が肌に送られ、トラブルの原因となっている部分もあるため、このデトックスはまさに美容全般に効果的な内容といえるでしょう。



 



肌の外側ではしっかりスキンケア、内側からは栄養をたっぷり送る、これが美肌への第一歩。ギーは美容と健康の両立を図れる、女性には嬉しいダイエットアイテムとなっています。



 



使い方は多種多様!「ギー」を普段の暮らしに取り入れる方法




 



1.毎朝のトーストにギーをプラス




Kutsenko Denis/Shutterstock.com


元々バターから作られているオイルですので、これが最も違和感の無い使い方になりますね。バターやマーガリンの代用としてギーを使います。



 



そのまま塗って食べても、ジャムとW使用でももちろんOK。自分なりの美味しい食べ方を是非見つけてみて下さい。



 



 



2.ホットミルクやコーヒー、ココアにギーをプラス




Hanahstocks/Shutterstock.com


甘みと香りの良いオイルですので、ホットミルクやコーヒー、ココアに入れても美味しくいただけます。



 



コクが出て、腹持ちも良くなるので、寝る前にお腹が空いた時や、間食代わりにもオススメ。特に寝る前のホットミルクは心身をリラックスさせ、睡眠モードに移行させてくれます。そのホットミルクにギーをスプーン1杯入れて飲む。



 



これだけでもしっかりと美容と健康に役立ってくれます。ちょっとした習慣ですが、毎日続けることで効果が現れてきますよ。



 



 



3.マッサージオイルとしてのギーも侮れない!




POLIGOONE/Shutterstock.com


ギーは食べるだけではなく、マッサージオイルとしても効果的です。身体への浸透が早く、皮膚の奥まで成分が届きやすいオイル成分の配合となっています。オイルで肌を柔らかくし、リンパマッサージをすればむくみもスッキリ。



 



アンチエイジングの効果もあるため、シワやたるみのおきてしまった肌や湿疹といった肌トラブルにも効果を発揮します。甘い香りに包まれながら、リラックスタイムにゆっくりオイルマッサージをしてみるのも素敵な時間になりそうですね。



 



 



いかがでしたでしょうか?



今空前の話題となっている「ギー」。万能オイルやミラクルオイルの二つ名に恥じない力を持っている素晴らしいオイルです。日常生活で愛用していきたいですね。



是非参考にしていただき、ギーで美容と健康、そしてダイエットに活用してみて下さいね。