木崎ゆりあ、傷だらけ初舞台 9月AKB卒業「きれいな役」かと思いきや…

木崎ゆりあ、傷だらけ初舞台 9月AKB卒業「きれいな役」かと思いきや…

 9月にAKB48を卒業した木崎ゆりあ(21)が、卒業後の初舞台として故つかこうへいさんの名作「熱海殺人事件」に出演する。捨て身の潜入捜査をする女性警官役。早速、すすだらけの顔と切り裂かれた服になった“傷だらけのゆりあ”をスポニチ本紙に初披露した。

 木崎は「一発目はきれいな役をやると思いきや、こんなズタボロの格好。ファンも驚くんじゃないかな」と本番が待ち遠しい様子だった。演出の岡村俊一氏(55)は女優川栄李奈(22)のAKB卒業後の初舞台「あずみ」も担当。木崎は川栄とAKB時代から仲が良く「ドラマやCMを見ていて凄いと思う半面、負けてられない」と気合十分だ。

 公演は来年2月17日から3月5日まで、東京・新宿の紀伊国屋ホールで。